臨床研究に関する情報公開について(オプトアウト)

2020年3月

・潰瘍性大腸炎における発症年齢とステロイド大量静注療法の効果との関連

・潰瘍性大腸炎に対するブデソニド注腸フォーム製剤の使用方法の検討

・潰瘍性大腸炎患者における白血球数を指標とした免疫調節薬投与と治療効果の検討

・「潰瘍性大腸炎患者における内視鏡所見と病理学的所見に関連した寛解維持率の検討」について

・造影剤別におけるERCP後膵炎の検討:低浸透圧造影剤の使用はERCP後膵炎の頻度を減らすか?低浸透圧と高浸透圧の造影剤使用における比較研究

・「内視鏡的食道静脈瘤治療(Endoscopic Injection Sclerotherapy and Ligation:EISL)の現状と課題の検討」について

・「食道静脈瘤の内視鏡方向(時計軸)で供血路を推定する検討」について

・潰瘍性大腸炎患者における疾患活動性インデックスを加味した寛解導入薬選定と寛解導入治療の検討(内視鏡及び病理学的所見を含めて)

・クローン病患者における生物学的製剤と栄養療法を中心とした寛解導入及び維持治療の検討

2019年10月

・C型肝炎ウイルス感染に対する直接作用型抗ウイルス薬の治療効果と治療効果に関係する因子、ならびに治療後の経過の検討

・寛解期潰瘍性大腸炎における 免疫調節薬の最適化と粘膜治癒を根拠とした休薬

・抗サイトカイン療法を施行した潰瘍性大腸炎患者さんの寛解維持における粘膜治癒と病理学的炎症度の関連

・早期胃癌に対する内視鏡的粘膜下層剥離術における プロポフォール鎮静の安全性と有用性についての検討

・潰瘍性大腸炎患者さんの寛解維持における粘膜治癒と病理学的炎症度の関連

お気軽にお問い合わせください。0282-87-2192

お問い合わせ